TATRAS サイズ交換可能!

オンスタイルにも使えるダウン。

冬の定番アウターともいえるダウンジャケット、

その軽さとあたたかさは一度経験するともう他のアウターはなかなか着れなくなるほどです。

そんなダウンジャケットを、スーツスタイルに合わせてみるのはいかがでしょうか。

スーツに似合う、もしくは合わせやすいダウンジャケットの選び方を間違えなければ、

スーツでも快適な冬を過ごせます。

 

 

スーツスタイルに合わせるダウンジャケットの選び方の1stステップとしてはまずはカラーのチョイスです。

オンスタイルでも様になるダウンのカラーは当然オーソドックスな「ブラック・ネイビー、ベージュ、グレー」などのスーツが作る雰囲気を壊さないカラーを選ぶことが重要です。

次に大事なのがやはり丈感です。ある程度の丈があれば、スーツの裾がダウンからはみ出ることを防ぎます。

あまりにも丈が長すぎると不自然になってしまうので、通常のダウンよりも少し長め、スーツのジャケットが少し隠れるくらいが良いでしょう。

 

スーツにあわせたオススメの商品をいくつがご紹介させて頂きます。

 

まずは人気のモデル『ANTICO』をTATRAS&STRADA EST限定で復刻したこちらのモデル達。

 

 

スポーティに思われがちなナイロン素材でも程よく落ち着いたマットな質感で仕上げたこちらの生地は

ツヤと光沢をおさえつつ、品よく色気を放つ大人のモデルになっています。

またその圧倒的な着心地の軽さに驚くことと思われます。

 

限定ANTICOマットナイロンダウンコートはこちらから >>

 

こちらのモデルにはウール素材のモデルもございます。

同じ着こなしでも素材が違うだけで印象は大きく変わります。

素材的にはナイロンより重さがありますが、

イタリア製の高級ウール生地ならではの上品さは他の素材では出せない物です。

スーツに合わせた時のラグジュアリー感が非常に強く出るモデルです。

 

限定ANTICOウールダウンコートはこちらから >>

 

ダウンジャケットと言えば、中綿の仕切りが横になっているアウトドアテイストのダウンジャケットが主流と言えますが、形はそれだけではありません。

スーツスタイルにも違和感なく似合うダウンジャケットは他にも御座います。

そちらもいくつかご紹介させて頂きます。

 

[TATRAS PETRONIO]

ダウンパックを内に配したこちらのモデルはアウトドアテイストがほとんどなく、

サテンのような上品な光沢感の生地でスーツにも違和感なく合わせられます。

 

TATRAS PETRONIOはこちらから >>

 

 

[TATRAS IPERICO]

一見ダウンジャケットと見えないような裏キルティング仕上げとなっており保温性を保ちながらコーディネートの幅も広がるダウンコートです。

 

TATRAS IPERICOはこちらから >>

 

 

[TATRAS DELICATO]

スポーティーな雰囲気を持ちつつもカジュアル感をぐっと抑えたブルゾンならオンスタイルにもはまります。
裏地を表地同様ストレッチ性があるものを使用することにより、着心地の良さが抜群です。

 

TATRAS DELICATOはこちらから >>

 

 

オンでもオフスタイルでも両方で着用できるダウンをご紹介しております。

ご自身のスタイルや雰囲気に合わせて参考にしてみてください。