今さら聞けない、ヘレンカミンスキーの魅力とは?ケア方法も

 

 

「ヘレンカミンスキー」

 

ブランド創設者のヘレン・マリー・カミンスキーが、

焼けつくようなオーストラリアの日差しから彼女の子ども達を守るためにラフィア・ハットを手作りしたことがブランドの始まり。

そのデザインがブティックやVOGUE編集者の目に留まったことをきっかけに、ブランドは世界中に広まりました。

 

 

 

 

 

伝統的な手工芸と現代的なデザイン、持続可能な素材と手法、

紫外線量が世界一のオーストラリア発祥ということもあり、機能性も抜群の紫外線98%ブロック。

 

 

2018春夏では、トレンドのコンパクトなバッグをメインに、トレンドレスな定番モデルも!

Hat(HELEN KAMINSKI)¥28,000+tax

 

「PROVENCE 10」

 

PROVENCE 10は、コンパクトに折りたたみ、持ち運びが可能!

レジャーにもぴったりなモデルです。

 

つばは前だけ折ったり、日差しが強い日は折り曲げず着用したり・・・

 

 

首もしっかり守ってくれて、顔周りもすっきり見える優秀ハット。

 

 

折りたたみ方法はというと・・・

ラフィア紐をほどいた帽子をつぶして平らにし、頭頂部を内側に折り込む。

右側から中央に向かって1/3折りたたむ。

もう一方の端からも中央に向かって1/3折り円錐型にする。

ラフィア紐を帽子の周囲に結び固定する。

 

↑右のような形になります。

 

天然素材を使用しているため、お取り扱いにはご注意下さい。

といっても、普段のケアをきちんと行なっていれば風合いが悪くなったり、ほつれたりということはありません。

 

・ラフィアの変色やシミに繋がる可能性がありますので、化学洗剤はNGです。

・また、ラフィアは天然素材のため、時間と共に色が薄くなる可能性があります。

その風合いを楽しむのも天然素材のおもしろさの1つですね。

・革の汚れやシミは専門のクリーニング店のプロにお任せするのがおすすめです。

 

 

暑くなる今週末、

お花見に、GWのお出かけ準備に・・・

 

是非CHECKしてみて下さい。