READY MADE

こんにちは青山店の伊藤です。本日はREADY MADE(レディメイド)のバッグをご紹介させていただきます。

“War is over!  If you want it”READY MADEの発信するメッセージです。戦争の象徴であるミリタリーアイテムを否定し破壊し解体することで戦争の引き金となる権力や政治既成概念、保守的な秩序や立場をアイロニカルを込めて批判しています。

 

READY MADEは全て実際の戦争で使われたミリタリーアイテムを基にして、一つのアイテムを100パーツ以上に及ぶパターンに分解し洋服やバッグを作り上げます。

 

一点のアイテムに対する圧倒的な拘りと時間の掛かり方にいつも驚かされます。

ミリタリーアイテムが本来持っている社会的な重みをREADY MADEを通してうかがい知ることができます。とはいえ最大の魅力は刺激的で力強いそのフォルムにあります。

 

個人的に思うのは購入する際の金額は安くはありませんが、ヴィンテージミリタリーの素材を見つけること、更にそれを解体し加工し組み立てるという製作工程を考えると、このかっこよさなら安いとい思います。というより徐々に思ってきます。やはり時間をかけて作られたものは何においても素晴らしいです。

誰かのために用意された一点ものの既製品…ぜひいかがでしょうか。

ブランドの意向により価格はぜひ店舗にお尋ねください。青山店でお待ちしております。