MAISON FLANEUR

いつも青山店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はMAISON FLANEURのアイテムをご紹介させていただきます。

 

 

MAISON FLANEUR(メゾン・フラネウール)はフランスの詩人作家であるボードレールが、エドガー・アラン・ポーの小説「群衆の人」に触発された「遊歩人」や「芸術道楽」の意味を持つ言葉’FLANEUR’から着想を得たコレクションです。

はじめにご紹介させていただくのはこちらです。

  WOOL SHIRT (MAISON FLANEUR ) ¥128,000+tax

一見シンプルなカバーオールに見えますが、細部に目を凝らすと様々な発見があります。

サイズ感はジャストサイズで着用できるので、アウターとしては勿論ですがコートなどのインナーで着ても存在感抜群です。

 

驚きなのは圧倒的に拘りぬいた生地です。ウールフランネルをベースにモヘアニットを織り込んでいます。洋服の端はカットオフになっておりネイビーの生地が垣間見えます。くるみボタンというのがまたいいんです。

 

アシンメトリーでランダム感のあるデザインが随所に施されており、それを一着の洋服に違和感なく落とし込む審美眼は半端なものではありません。

 

更に織り込まれたモヘアニットは本来の表が裏にきているので、アイテム自体はニットをひっくり返したような見た目です。

 

イタリアヴェネト州にある工房にはヴィンテージの手動手編み機があり熟練の職人によって、少量生産の革新的な洋服が作られます。

 

MAISON FLANEURといえばこちもおすすです。

 HIGH NECK KNIT (MAISON FLANEUR) ¥56,000+tax

 

定番であるハイネックニットも肩部分にフリンジが加わるだけでアールヌーボーな一着になります。

 

これからの季節に皆様も「遊歩人」なってみてはいかがでしょうか。同じ景色も違った見方ができると思います。

まずは見た目から入ることをおすすめします。ご来店お待ちしております。

 

 

青山店 伊藤