メンズ必見!アドレナリン爆発"エクストリームスポーツ"の魅力

皆様こんにちは。ストラダエストの清水です。

ストラダエストでは商品情報やイベント情報以外にも
定期的にライフスタイルに根付いた様々な情報をお伝えするブログをUPしてまいります。

 

出典元https://clicccar.com/2016/02/28/356251/

出典元http://fine-trip.com/archives/271

 

皆様、「エクストリームスポーツ」とはご存知でしょうか。

もちろん既ににご存知の方もいらっしゃると思いますが、僕自身色々なスポーツが好きなので、皆様にもその魅力を少しでも伝えたく本日はこの記事にしました!

ところでそのエクストリームスポーツですが、中身のジャンルや種目に関しては普通のスポーツと同じです。

ただ唯一違うのが、「過激な速度や高度をはじめ、物理的に難易度が高い目標などに挑戦する」という危険性の高いスポーツの総称なのです。危険や体力の限界に挑みながら、離れ技によって人を魅了するエンターテインメント性が重視され、最近ではまざまな競技がエクストリームスポーツの分野に含まれています。

 

本日はそんなエクストリーム種目の中から、男心をくすぐる人類を超越した内容でご紹介いたします。。

 

出典元http://surfmedia.jp/2018/04/30/koxa-wins-quiksilver-xxl-award-breaks-world-record-for-biggest-wave/

 

マリンスポーツの中でも主役級のスポーツ、サーフィン。

それにまつわわる伝説のギネス記録をブラジルのサーファー”ロドリゴ・コウシャ”が達成しました。

「史上最大の波に乗ったサーファー」として称される彼が乗ったこちらの波、実は24.38mだったのです。写真の中央にポツンと写っているのがロドリゴ・コウシャです。

ビッグウェーブに挑む命知らずのサーファーは他にもいますが、今回のデカさはまさに規格外..。

ちなみに、僕がいつもサーフィンに行ってデカいと感じる波の高さはだいたい1.8mくらいです。少しでも頭を超えるだけで恐怖を感じます。。(笑)

 

 

 

 

出典元https://gigazine.net/news/20140314-nuit-de-la-glisse-imagine/

 

ヘリコプターから雪山にジャンプ!

山岳の切れ目をぬって飛行しているまさに人離れな競技をしている人達、エクストリームスポーツを愛する集団「Nuit de la Glisse」というエクストリームのプロフェッショナル集団です。

こちらの競技は「ベースジャンピング」と称され、地上にある建造物や断崖などの高いところからパラシュートを使って降下するスポーツです。

 

実はこの時同時にスキーヤーとボーダーも滑走していました!

 

ベースジャンパーとスキーヤーのスペシャルセッション。

こんな風に空も地上も限界まで攻められたら…..

なんて無謀な事考えていてもどうしようもないので、僕はいつもムービーやスポーツニュースを見て満足しています。(笑)

 

他にもまだまだ皆様にご紹介したい超人たちがいますが、キリがないので本日はこの辺で失礼させていただきます!

興味がある方は是非ご自身でも探してみて下さい!鳥肌も立ちっぱなしで目も離せないものばかりです。

映画の「Xミッション」もおすすめです。エクストリームスポーツをを題材とした作品で、FBI捜査官が事件捜査の為にエクストリームスポーツ集団に潜入捜査をするというなんとも滅茶苦茶な設定ですが面白いです。

 

 

※1991年、サーフィンを題材にしたハリウッド映画として、サーファー達の間でも高く評価された、キアヌ・リーヴス主演、ジェームズ・キャメロン製作総指揮による伝説のカリスマ映画『ハートブルー』のリメイク作品です。

 

       

 

 

サーフィンやスケボー、BMX等はオリンピック競技にも追加されて今後ますます注目が高まりますね!

本日は最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!