TATRAS 2017AW

TATRAS FROM POLAND



TATRASのダウンがどこで作られているか、知っていますか?

実は、ポーランドの工場で職人の手により丁寧に作られています。
2006年にブランドが始まってから、タトラスのダウンはポーランドの緑豊かな地で作られ続けており、
今もなお、世界に届けられるTATRASがここで生まれています。
そんな知られざるTATRASの工場をご紹介。

TATRAS 2017AW


こちらは併設のデザインスタジオ。開放的で都会的な雰囲気は

TATRAS 2017AW


TATRASのダウンは一般的な衣服と同じく裁断から始まり、ステッチをかけ、ダウンを入れ、縫製する、という段階を経て完成します。
1着のダウンができるまでかかる時間は、約2日。
特に光沢のあるものやMIMOSA、POPENAなどの薄い素材を使用したモデルは更に長い時間をかけて完成します。

TATRAS 2017AW

TATRAS 2017AW


実は人間の手でしか行なわれていない工程があります。
それは、腕や身頃部分など、パーツごとにダウンを入れる作業。
どの部分も均等にダウンが行き渡るように、着た人の見栄えと着心地を左右する大事な工程。
機械ではできないことだからこそ、鍛錬された職人の経験とあたたかみが込められています。

TATRAS 2017AW


工場で働いているのは、明るく陽気な女性達。
工場というと黙々と作業する景色が目に浮かびますが、ここでは窓から入る太陽の光も相まって
笑顔の絶えない明るい雰囲気に包まれています。