HIROTTAKATOP02


2010年、NY、SOHOの小さなトランクショーから始まった「Hirotaka(ヒロタカ)」
ミニマルでエッジの効いたスタイルは、雑誌のエディター、スタイリストたちの
口コミによって拡がり、現在はNYを中心に全米で展開。熱帯雨林の動植物を観察し、
その鋭い爪、植物のトゲなどからインスピレーションを得たラインをより抽象的、
都会的に消化し、さりげなくパンクシックなスタイルとして提案している。
ジュエリーは日本の職人によるハンドメイド。   

interview_logo
  

Q1.ジュエリーデザイナーを始めたきっかけは?

  


幼い頃の夢は動物学者でした。紆余曲折あり大学では政治学部を専攻し、その後IT会社で働き海外法人立ち上げなどを行なっていました。
楽しかったのですが、自分の情熱を注ぎ込めず、一生の仕事ではないと感じ、思い切って仕事を辞めパリに行きました。
パリには1年半いて、その時に出会ったジュエリーコレクターの勧めで日本の宝飾業界に入りました。

元々小さい頃に宝飾の本が家にあって、興味があったことを思い出し、自分の本来やりたかったことはこれなのでは?とピンときたんです。
宝飾業界で勤めたあと、2010年にニューヨークで自分のブランドを始め、2013年にNYのバーニーズで買付けされたことがきっかけで
エディターの口コミや雑誌に取り上げられ、多くの人に知ってもらえるようになりました。

バーニーズでの取り扱いが決まったときは、それはもう本当に本当に嬉しくて、一緒にいたPRと泣きましたね。
そして一緒に記念のピアスを空けにいきました。高校生かってかんじですよね(笑)

HIROTAKA_HIBIYA

Q2.ニューヨークと東京のそれぞれどういうところが好きですか?


ニューヨークもパリも東京も大好きです。
ニューヨークは、日本にはない自己主張の強さや誰しもが何者かになろうとする情熱がとても新鮮です。
自分にとってとにかくニューヨークはある意味戦う場所で、住みたいと思わないくらいパワフルな街。だからこそインスピレーションの宝庫でもあります。
日本(東京)は、あらゆる美意識がすばらしい街です。
ニュートラルであるどっちともいえない美が存在する、白黒つけなくていいところをわかってくれているのが日本の深さですよね。

 

Q3.NYや東京といった都会をベースに活動されていますが、熱帯雨林の動植物から着想を得ているのはなぜですか?

  
動植物の多様性がデザインの全てだと思っているから。   
元々、親が敷いたレールの上を歩きたくなくて、択一的なものより多様性を自分の中で求めていました。   
その中で熱帯雨林の動植物が持つ角や斑点といった莫大な数の不思議で独特なスタイルに感銘を受け、   
今は彼らから受けるインスピレーションをアートに昇華させています。   
  
  

Q4.デザインする中で何を重要視していますか?

  
一番大切にしているのは、抽象度が高いかどうかということです。   
インスピレーションを受けたものを希釈していき、どういうものにも感じ取れて、タイムレスであるものをつくりたいと思っています。   
あとは、ミニマルといってもただ単に取り去るということではなく、最後に一手間加える日本の美学を大事にしています。   
例えば坂本龍一さんのシンプルで完成された旋律や、整えられたお寺に落ちた1枚の葉のような・・・。日本人が持つ白黒つけない心でアートをしていたいですね。
だから白黒つけない、という意味で実はHIROTAKAのテーマカラーはグレーなんです。  
  
  

  
     
  
  

Q5.職人さんとは普段どのようにコミュニケーションを取っているのですか?

  
製図はせず、頭の中で浮かんだ抽象的なものやインスピレーションを受けたものをスケッチにして職人チームに渡し、   
スケッチと商品の間にある隙間を職人が捉え、話し合いながら形にしていきます。   
カーブの加減や付け心地に納得がいくまで、20回ぐらいやり直すこともあります。   
  
  
  

Q6.今季のテーマを教えて下さい。

  
1つでも3つ付けているように見える目の錯覚や、付けた時どうなるのか分からない好奇心を掻き立てる楽しさをテーマに、   
ボディピアスのようなハードなものとオーガニックなものをミックスすることを意識しています。   
ストラダエストで展開する2019年春夏のHIROTAKAは、オーガニックなもの、ツノゼミ、キノコをデザインソースとしたモデルが揃っています。   
  
これとは別に、マンハッタンのラインは9.11(アメリカ同時多発テロ)の後に力強く立ち直った、   
新たなマンハッタン、ニューヨークならではのアールデコをイメージした建築的なデザインになっています。   
  
他にはひとつひとつにインスピレーションが必ずあります。マンタ(Manta Ring)など。   
全てではないですが、商品名に名前がついていることもあります。   
  
  
  

Q7.おすすめの付け方などはありますか?

  
とにかく、重ね付けするのが今の気分です。   
HIROTAKAは1つ1つがシンプルですが、僕はMAHARAJAや仏像といったおびただしい数のジュエリーをつけている感じもすごく好きなんです。   
引き算されたミニマルなものを盛る、だけど佇まいは静寂。それは究極のアートが表現できていると思います。   
  
19SSのコレクションは、付ける方向によってイメージが変わるのでいろんな角度でつけるのもおすすめです。   
組み合わせや方向によって同じものでも違って見える楽しさを味わってもらいたいですね。   
  
  
  
  HIROTAKA_finger   
  

Q7.今後の展望は?

  
コスタリカのナマケモノの保護を行っているのですが、今後も自然保護を行っていきたいと思います。   
HIROTAKAを通してできることは何かを考えて活動しています。   
  
  
  
  RECOMMEND
  
  
                    
Tree Hopper Earring \ 30,240- Diamond Wide Ring \ 73,440-Triplicate Earring \ 58,320-
                 
Hoop Ear Cuff \ 30,240- Diamond Wide Ring \ 30,240-Tree Hopper Akoya Stud Earring 
\ 30,240-
  
  
    
  
  

HIROTAKA ALL ITEMS