TJ TEMPLATE






ベーシックなアイテムを女性らしく落とし込んだ日本発ブランド"Fluid/フルイド"。
昨シーズンから続く、スタイリスト安西こずえさんとのコラボアイテムが2019秋冬も登場。


コラボアイテムのおすすめポイント、親しみやすく上品で愛らしさのあるスタイルはどこから生まれているのか?
安西こずえさんにインタビュー。









ーフルイドの2019AWコラボコレクションもひとひねりあるデザインや女らしさがあって素敵です。服のデザインを考えるときはどういったアイデアから生まれていますか?





―自分の読者やお客さんですね。想像しながら、どうすれば「品の良さ」「抜け感」「女らしさ」が揃ったアイテムになるかを考えています。今回のコラボアイテムはコンサバもひとつのテーマだったので、キレイめに見えるカラーやラインも意識しました。トレンドにこだわったりコレクションを沢山見て考える、というよりは、ある程度流行も拾いながら、憧れる女性像を追い求めていますね。





ー”自分が着たい服”ではない客観的な考え方がさすがスタイリストさんです。

  

ー自分の好きな服全開はなかなか難しいのです(笑)。私は季節問わずショートパンツ、ミニスカートが基本なので、普段のお仕事の時もやっぱりそういうのは分けて考えています。あとは元々メンズ畑にいたので、少しのマスキュリンさをプラスしたり、今回のコラボアイテムで言えば男性目線で素敵に見えるかどうか、も考えますね。男女問わず素敵な女性に見られるようにすると自然とキレイめに仕上がるので。





ー安西さん的今回のコレクションで着回力No.1のアイテムはありますか?





今年は気の利いたニットが沢山が揃っています。特にオリジナルロゴのニット、ボタンがポイントになっているワイドリブニットは女らしさがふんだんに出るのでシンプルでも着回しやすいですね。オフィス向きのキレイめパンツでも合うし、今年ならボリュームのあるスカートやレザーもので合わせて着てみて欲しいです。あと、1枚でキマるという意味ではワンピースも間違いなくおすすめ!このワンピースはどんな体型の方でも似合うので1度袖を通してみて欲しいですね。





ー佐々木希さんのインスタグラムでも着用されていて素敵でしたね!

  

ー少しの甘めフェミニンさがかわいいんですよ。女子なら間違いなく着たいアイテムですよね。








ーちなみに、ご自身がもっともヘビロテしそうなアイテムはどれですか?





ーニットはもちろんですけど、レギンスのパンツ。このパンツはかかとのゴム部分を取ってもいいし、ヒールと合わせても美脚効果があってスッキリ見えます。今日みたいに(インスタライブでのコーディネート)ベージュで統一したワントーンコーデもおすすめ。イメージはイタリアのマダム!今日はパキっとした足元の色と華奢なアクセサリーで合わせました。9月~10月の今の季節なら素足でぜひ履いて欲しいですね。あととにかくこのパンツはウールタッチな素材でストレッチがかかっているので履きやすいです。










ー先ほどプライベートではショート丈のワードローブが多いとのことでしたが、お休みの日は何されてますか?





うーんそうですね、朝からホラー映画ですね。犬の散歩・家事・ホラー映画。(笑) お買い物したり外出したり予定立てるよりは、ゆっくりする方が好きです。 最近は国内旅行も楽しいですね。お休みが取れたら、新幹線でシャンパン飲んだり、ちょっと良い宿に泊まったりする贅沢が最高です。





ーそうなんですね。安西さんはハワイ、ミニ丈のイメージがあるので意外です。秋冬は薄着できなくなりますね・・・。。





ーいや、私は1年中生足ですよ。真冬でもミニスカート履きます!おしゃれは我慢ですから!





ーそうなんですか!(笑)。うらやましいです。ミニ丈でも、トップスはFluidのニットなら暖かいですね。





ありがとうございました。

KOZUE ANZAI

スタイリスト。1971年東京都生まれ。大学卒業後、メンズファッションのスタイリストアシスタントを経て独立。「InRed」「VERY」「otonaMUSE」など数々の女性誌や広告で活躍。そのセンスと気さくな人柄に著名人からの指名も多い。またさまざまなブランドとのコラボレート商品開発にも携わり、自身のスイムウェアブランドのディレクションも行うなど、幅広く活躍している。